【こんなに差が出る】現役小学校教員が教える人生を楽しむ秘訣

【絶対見て】3学期の学級経営で意識したいことを具体的にご紹介!

もうすぐ3学期が始まる…
1、2学期は順調に過ぎたけど、何か気を付けた方が良いことあるのかな。

3学期を迎える直前、こんな風に思っている先生多いのではないでしょうか?

3学期は、学級経営を成功させるためにとても重要です!

1、2学期と同じように過ごしていたら、3学期でクラスがまとまらなくなってしまった!という例をたくさん見てきました。
こうなってしまったら、学級経営が成功したとは言えないですよね。

今回は、現役教員として17年の経験を持つ私が、3学期に意識しておくべきことをご紹介します!

3学期を迎える前に悩んでいる先生、ぜひ見ていってください!

3学期に意識しておくべきこと

1年で1番短い学期=あっという間に過ぎてしまう!

3学期はとても短く、3ヶ月しかありません。

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」という言葉があるように、気が付くとあっという間に過ぎてしまいます…
これは、先生はみんな実感されているのではないでしょうか?

短い期間でも充実した学期になるように、1日1日を大切に過ごしましょう!

1年間のまとめ+次の学年への準備が必要

3学期は、1年間のクラスの総まとめをすることが必要です。

さらに、教員の間で「3学期は次の学年の0学期」と言われるように、次の学年への準備も必要になります。

短い間で、両方を行わないといけないので忙しいですね。

ここからは、私がいつも3学期に、1年間のまとめとしてやること、次の学年の準備としてやることをご紹介します!

1年間のまとめとしてやること

学級目標をどれくらい達成しているか振り返る

1学期に立てた学級目標を、どれくらい達成しているか振り返りましょう!

私は事前に、学級目標をどれくらい達成できたか考えて、3学期が始まってすぐ子ども達に話しています。
朝の会や、帰りの会で話すことが多いです。

この時、以下のことを意識しています!

  1. できている点と、できていない点に分けて話す
  2. できている点は、しっかり褒める
  3. できていない点は、新しいやり方を取り入れてできるようにする

③について、これだけだと分かりにくいと思うので、例を出しながら説明しますね!

「できていない点は、新しいやり方を取り入れてできるようにする」とは?

1、2学期にできなかったことを、3学期の短い間にできるようにするためには、新しい方法を取り入れることが必要です!

例えば、「整理整頓」という目標があるけど、ロッカーの整理整頓できていない子が多いとします。

まず、事前に原因と解決方法を考えておきます。

ロッカーの整理整頓できない原因と解決方法

ロッカーは整理整頓できていない子が多いけど、机の中はみんな綺麗に使えているんだよな。
机の中は、よく帰りの会で片付けるように指導しているよな~
ロッカーは定期的に片付ける機会がないからぐちゃぐちゃになってるのかな。
よし、金曜日の帰りの会で、ロッカーをみんなに片付けてもらうようにしよう。

こんな風に考えておきます!

そして、子ども達に次のように話します。

このクラスは、ロッカーの整理整頓がちょっと苦手なところがありますね。
これからは、金曜日の帰りの会で、みんなでロッカーの中を片付けてもらいます。
みんなで整理整頓の目標を達成できるように頑張ろう!

こうすることで、確実に学級目標が達成できるようになります。

次の学年の準備としてやること

理想の〇年生(次の学年)について、子どもたちに考えてもらう

3学期の中盤に、次の学年になったらどんな風になりたいか、子ども達に考えてもらいます。

具体的には、「理想の〇年生(次の学年)」になったらどんな風になりたいか、

  • グループで話し合う
  • 作文を書く

のどちらかをやってもらいます。

次の学年をモチベーション維持につなげることが大切

理想の〇年生(次の学年)を考えると、子ども達は、次の学年に上がることを楽しみにするようになります!

しかし、このワクワクした気持ちが裏目に出て、ちょっと浮ついた態度になったり、目の前の生活に集中できなくなり、先生の話を聞かなくなったりする子もいます…

「〇年生だったら、どうやって行動するかな~」、「〇年生になる前に、これはできるようにしようね」などと言って、次の学年への意識も向けつつ、最後まで気が緩まないように指導することが大切です!

まとめ

まとめ

今回は、3学期に意識しておくべきことをご紹介しました。

 

3学期に意識しておくべきこと
  • 1年で1番短い学期=あっという間に過ぎてしまう!
  • 1年間のまとめ+次の学年への準備が必要
  • 1年間のまとめとしてやること→学級目標をどれくらい達成しているか振り返る
  • 次の学年の準備としてやること→理想の〇年生(次の学年)について、子どもたちに考えてもらう

最後まで読んでいただきありがとうございました!
先生のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

友だち登録で無料プレゼントもらえます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です