【こんなに差が出る】現役小学校教員が教える人生を楽しむ秘訣

【初任者・若手必見】4月の学級通信はこれ書いて!自己紹介と保護者への挨拶の実例付き

もうすぐ新学期!最初の学級通信は何を書けばいいかな?
自己紹介や保護者への挨拶はどんな風に書くか迷うな…

こんな風に悩んでいる初任者の先生、多いのではないでしょうか?

私も若手の頃は、毎年最初の学級通信にすごく悩んでいました…
しかし、16年間年教員として働き、こんな風に書けば良いんだな!というのがだんだん分かってきました。

今回は初任者の先生や、若手の先生に向けて、最初の学級通信に書くべき内容と、自己紹介、保護者への挨拶のポイントを実例付きでご紹介します!

もちろん!ベテランの先生方も、新しい発見があるかもしれないのでぜひ見ていってくださいね。

最初の学級通信に書くべき内容はこれ!

一番最初の学級通信は、以下の内容を含めるのがおすすめです。

  • 子どもたちへの進級・入学の挨拶
  • 自己紹介
  • 学級通信の名前の発表・名前に込めた思い
  • クラスの名簿
  • 各教科の担当の先生の紹介
  • 保護者への挨拶
  • 4月の大まかな予定
  • 新学期の持ち物

しばらく変則的なスケジュールが続くため、今後の予定や持ち物をまとめて連絡しておきましょう!

また、子どもたちへの挨拶、自己紹介、保護者への挨拶は分けて書くと書きやすいです!
この中で一番悩むのは、自己紹介と保護者への挨拶ではないでしょうか…?
普段考える機会がないので、難しいですよね。

それぞれの気を付けたいポイントを、例文付きでご紹介していきますね。
例文は私がこれまで実際に書いたことのある内容なので、ぜひ参考にしてください!

実例あり!自己紹介と保護者への挨拶のポイント

自己紹介

好きな食べ物や、趣味、専門の教科を簡潔に書きましょう!
子どもたちとの会話のきっかけにもなりますよ。

例1
〇○組の担任になりました、○○です。
昨年は、主に図工の時間でみんなと関わっていました。
みんなが一生懸授業に取り組んでいる姿を見て、とても感心していました。
みんなの良いところを大切にして、もっともっと伸ばしていきましょう!
みんなで楽しいクラスを作っていきましょうね!

 

例2
今年度〇年〇○組の担任になりました、○○です。
図工が専門の先生ですが、休みの日は元気にマラソンをしています。
先生が給食で好きなメニューは、○○です。
音楽を聴くのも好きで、よく○○のコンサートに行ったりもします!
みんなと楽しいクラスを作っていきたいです!1年間よろしくお願いします。


クイズ形式にしても楽しいですよ!

例3
今年度〇年生〇○組の担任になりました、○○です。
ここで先生についてのクイズです!

  • 趣味はなんでしょう?(1.読書 2.マラソン 3.映画を観ること)
  • 好きな食べ物はなんでしょう?(1.からあげ 2.カレーライス 3.ラーメン)
  • 好きなアニメはなんでしょう?(1.名探偵コナン 2.ドラえもん 3.サザエさん)

ぜひたくさんお話しして答え合わせしましょう。1年間よろしくお願いします。

このまま使用していただいてもOKです!
自己紹介は子どもたちも読むので、習っていない漢字が出てくる場合は、ひらがなにしてくださいね。

保護者への挨拶

保護者の方は、我が子の担任がどんな人か、しっかりしている先生なのか、とても気になっています。
保護者と連携していきたいという想い、担任としての責任感を伝えるのがポイントです。

例1
お子様の進級(入学)、おめでとうございます。
学校とご家庭で連携しならが、子どもたちの成長をサポートしていきたいと考えております。
年間を通して何か心配な点等ございましたら、お気軽に連絡していただければと思います。
1年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

例2
お子様の進級(入学)、おめでとうございます。
このクラスの○○名と出会えたことに感謝し、子どもたちの良いところをしっかり伸ばしていきたいと思っています。
何か心配な点等がありましたら、お気軽に相談ください。
これから1年間どうぞよろしくお願いいたします。

まとめ

今回は最初の学級通信に書くべき内容、自己紹介と挨拶のポイントをご紹介しました。

最初の学級通信に書くべき内容
  • 子どもたちへの進級・入学の挨拶
  • 自己紹介
  • 学級通信の名前の発表・名前に込めた思い
  • クラスの名簿
  • 各教科の担当の先生の紹介
  • 保護者への挨拶
  • 4月の大まかな予定
  • 新学期の持ち物

 

自己紹介と挨拶のポイント

自己紹介のポイント:
好きな食べ物や、趣味、専門の教科を簡潔に書く

保護者への挨拶のポイント:
保護者とうまく連携しあっていきたいという想い、担任としての責任感を伝える

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今回の記事が先生のお役に立てたら嬉しいです!

 

 

友だち登録で無料プレゼントもらえます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です