【こんなに差が出る】現役小学校教員が教える人生を楽しむ秘訣

【先生の仕事の大変さを激減!】効果的な3つのストレス解消法!

本当にモンスターペアレント無理…
仕事量多すぎ!定時になんか上がれるか!!

こんなお悩みを抱え、ストレス爆発しそうなそこのあなた!

そんなあなたを救うための3つの超効果的なストレス解消法を紹介します!

  • 趣味で解消
  • 脱アナログで解消
  • 人間関係を良好化することで解消

この3つができるかどうかでストレス量は雲泥の差です。

小学校教員の友人が「本気で辞めたい、死にたい」と悩んでいたのですが、そんなときにこの解消法を紹介したところ、「こんな楽しいことあるならもっと早く言ってよ!生きててよかったあ!」と言ってくれました笑。

このように心に少しでもゆとりがあるかないかで、目に映る物事や、考え方も大きく変わってきます

この記事を読めば、あなたの苦しい悩みは全部吹っ飛びます!

趣味で解消

最初に紹介するストレス解消は「趣味」です。よくストレス解消法に上がってくるメジャーな方法ですが、いきなり「趣味作って没頭してください」と言われてできますか

いきなりはさすがに難しいと思いますが、きっかけになりそうなものを紹介します。

アウトドア

アウトドアが好きな方であれば、趣味の定番「スポーツ」や「旅行」、「キャンプ」などが候補に上がってきます。他にもジョギングやジムなど身近で行えるものもあります。

私も週一ペースでジョギングをしていますが、やはり走っていると気持ちが良いです。自分でゴールを決め、自由なペースで走ります。誰にも邪魔されない自分だけの時間を味わっています

ただ、これを機に始めようという方は、服装なりスケジュールなり、しっかり確認や準備をしておきましょう。

このように「体を動かしたい」「出かけたい」「いつもと違う景色を見たい」こんな方にお勧めの解消法です。

家から出たくない日は

「家から出たくない」なんて方も多いはずです。そんなあなたにお勧めするのが「VTuber」です!「何それ」「YouTuberみたいな不快なやつ?」と浮かんだ方もまずは騙されたと思ってこちらを見ていただきたいです。

実際に気持ちが沈んでいたときにホロライブ(動画の人たちが所属しているアイドルグループ名)のアイドルを見て、それまで悩んでいたことが吹き飛びました。友人に勧めたのはこれです笑。私以上にどハマりして、最近の悩みは「推しを一人に絞りきれない」だそうです笑。

少しでも興味が湧いた方、ぜひ見て見ましょう。応援したくなる人やトークが夢中で聞けちゃう人多数なので、ぜひあなたの「推し」を探しましょう!

VTuberの大半はいきなりそれになったのではなく過去に厳しい体験をしてきた方が多く、大人が見ても楽しむことがきます。最大の強みはデバイスさえあれば、いつでもどこで見ることができます。まさに現代のストレス解消法です!

脱アナログで解消

次に紹介するのは「脱アナログ」です。いきなり言われも「なんじゃそりゃ?」となる方が多いかもしれません。GIGAスクール構想によってタブレットが導入されました。これをフル活用して、効率の悪い作業をアプリなどを使って効率よくサクサクやりましょう、ということです。

Canva

Canvaというツールで、簡単に説明すると、学級通信や授業に使う資料やスライドがこれ一つで全部できる優れものです。しかも教師であれば無料で有料プランも使えます。

デザインのテンプレートが膨大でそこから好きなものを選べます。実際に作った見本がこちらです。

初心者でも使いやすく、デザインなどの作成などテンプレートがあるだけでクオリティもかかる時間も段違いです。これさえマスターしてしまえば、資料や学級通信の仕事量は100→5くらいになります

機械が不得意な人も安心

中には「アプリ?デジタル?横文字ばっか使うな!機械苦手なんだよ」という方もいるでしょう。そんな方でもCanvaは簡単に使えるので安心です。

Canvaの詳しい解説は以下を参考に貼っておきます。

このように便利になったものはどんどん食わず嫌いせず触れて見ましょう。今回紹介したCanva以外にもこういったツールは多数あるので、きっとあなたの助けになり、ストレスの解消に繋がります。

人間関係を良好化することで解消

おそらく悩みの原因のNo.1と言っても過言ではないのが「人間関係」です。考えつくだけでも、いじめやモンスターペアレントなどが上がります。

今回はこの二つの解決方法を紹介します。まずは、あなたが「知る」ところから始めてみましょう。
いじめであれば、原因が分かれば解決可能
です。しかし、モンスターペアレントはそうはいきません。

ただ、あなたにできることは多数あり、それを知っているだけでも心にゆとりが持てます。ぜひ、覚えておきましょう!

いじめ

「いじめている子がおかしい」という認識を子どもたちに持たせることが大事です。なので、いじめを目撃したら「A君がB君をいじめていた。A君は何か様子がおかしいからカウンセリングしたらどう?」と報告してもらいましょう。

まずは、あなたがこの考え方をインプットするだけでも見方は大きく変わるはずです。その上で双方の言い分を聞いてあげれば、「A君はお家で嫌なことがあって、B君に八つ当たりしていた」と言いう事実が見えてきます。それができれば、あなたも子どもたちも気持ちよく学校に行けます。

モンスターペアレント

暴言を吐く、自分の子に過保護、過度な要求…このように様々なタイプがいます。どのタイプにも対応できる術を知っておくことで、あなたが余裕を持って対応できるようになります。

まずは気持ちの準備です。相手にコントロールされない心構え、ストレス管理に有効な休息を取るようにしましょう。

次に目標を明確にし、着地点を決めそこに向かうために言動を選択し、感情で判断をしないようにしましょう。そして相手を知ること・情報収集をして相手を見立ててから方針を決定しましょう。

大きく見ると、「業務ではないことに応じなくていい」「学校に落ち度があったとしても違法性がある言動は全く別問題」です。これを知っておくだけで心の中がスッキリします。また、クレーム対応が身につく書籍や、弁警に相談することもできますので覚えておきましょう。

まとめ

3つのストレス解消法
  1. 趣味で解消→アウトドアでもインドアでも楽しむことができる
  2. 脱アナログで解消→超便利ツールを使いこなして資料作りが一気に楽になる
  3. 人変換系を良化して解消→対応策を知るだけでも心にゆとりができる

本記事では、3つのストレス解消法を紹介しました。ストレスは教育現場でつきもののものですが、その解消法を知ることで、心にゆとりを持つことができます。ゆとりがあると、焦らずに対処できるだけでなく、より良い教育を提供することも可能です。

どれも明日からでも実践できるものばかりです。ぜひ試してみてください。

 

 

友だち登録で無料プレゼントもらえます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です