【こんなに差が出る】現役小学校教員が教える人生を楽しむ秘訣

【知らないともったいない】図工の教科書はこう使って!フル活用するアイディアをご紹介

 

図工の教科書について…
  • 最近はネットで調べた題材を扱うことが多いから、あんまり使わない。
  • たくさん作品が載ってるな~とは思うけど、活用方法がイマイチ分からない。
  • 図工の教科書って、使う時ありますか?

図工部長の経験がある私は、よくこんな声を聞きます。

ですが、図工の教科書を活用しないのはもったいない!
使える情報が盛りだくさんです!

今回は、図工の教科書を使いこなすアイディアをご紹介します!
図工の教科書使ってないからもったいないな~と思っている先生、図工の指導について考え直したい先生、ぜひ見てみてください!

教科書は授業に使えるポイントがたくさん!

視覚的なサポートが多く分かりやすい

題材のイメージや図工の技能って、言葉で説明してもどうしても分かりにくいですよね。

教科書には、写真と図を使った説明がたくさん載っています。
とても分かりやすいので、教科書を使って説明をすることで、子ども達の理解が深まります。

子ども達の授業へのやる気がアップする

教科書には、たくさんの作品が載っています。
また、単元名が工作で作られた文字になっていたり、挿絵も工夫されていて、見ているだけでも楽しいです。
教科書を見る子ども達は、とても楽しそうです。

「面白そう」、「楽しそう」、「自分も作ってみたい!」と思うようで、教科書を見るだけで授業へのやる気が高まる子が多いです!

題材の学習のめあて、身に付けたい技能が分かりやすく書いている

教科書は題材の最初のページに、学習のめあてと、題材を通して身に付けたい技能が記載されています。

私が日々実感していることなのですが、題材に取り掛かる前に、子ども達に学習のめあてや身に付けたい技能の説明をすると、授業の取り組み方が変わります。
目標を意識しながら授業に取り組むようになるので、学習効率が格段に上がります!

また、授業の正しい目標を知ることで、「上手に描かないと…」、「上手に作らないと…」という気持ちが減り、のびのびと楽しく授業に取り組めるようになります!

教科書題材に取り組むのがおすすめ

教科書題材はおすすめ!

最近は教科書題材ではなく、あえてネットや題材集で探した題材を扱う先生も多いのではないでしょうか。

しかし、基本に戻って教科書題材を選ぶのもおすすめです!
先程ご紹介したように、教科書は指導に使えるポイントがたくさんあり、自分で題材を探して準備するよりも効率が良いです。

もちろん、明確な目的がある場合は、ネットなどのオリジナルの題材に取り組むのも良いことです!
ただ、何となくネットから題材を探すよりは、教科書から選ぶ方がおすすめです。

 

ここからは、教科書題材を取り組む上で、効果的な教科書の使い方をご紹介します。

教科書題材に取り組む際に効果的な教科書の使い方

授業の前に学習のめあて、身に付けたい技能を確認しておく

題材に取り掛かる前に、学習のめあて、身に付けたい技能を理解しておくと、授業の取り組み方が変わるのは、先生も同じです。

事前に確認しておくことで、指導の質が明らかに上がります!
目標が明確になるので、指導もしやすくなりますよ。

授業を進める前に、しっかり確認しておきましょう!

題材の作り方のページをよく見て、授業の流れを計画しておく

教科書には、題材のスタートから完成までの流れが、分かりやすく載っています。
始める前に読んで、完成までの流れを確認しておきましょう。

授業の進め方もイメージできると完璧です。

私はいつも、次のようなことを特に意識しながら、全体の流れを確認するようにしています。ぜひ参考にしてみてください。

  • 準備するもの
  • 題材の説明の仕方
  • 安全面で気を付けたいところ
  • 子ども達がつまずきそうなところ

まとめ

今回は、教科書を使いこなすアイディアをご紹介しました。

 

教科書を使いこなすアイディア
  • 教科書は授業に使えるポイントがたくさん!
  • 教科書題材に取り組むのがおすすめ
  • 教科書題材に取り組む際に効果的な教科書の使い方

最後まで読んでいただきありがとうございました!
先生のお役に立てたら嬉しいです。

 

友だち登録で無料プレゼントもらえます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です